生のカボチャを無理やり切ったら包丁がかけた

夏に今の部屋に引っ越しをしてからドタバタしていてなかなか自炊出来ていなかったのですが、ようやく時間が出来たので、健康のためにも、お財布のためにも、そして自分のこれからのためにも、料理を練習して自炊をし始めました。
そして今日は夜に、カボチャの煮物を作ることにしたのですが、早速問題が起きました。生のカボチャが自分が想像していたよりもずっと硬かったのです。本当に驚くくらいの硬さでした。包丁の刃は入るのですが、そこから全然進みません。のこぎりで切ろうかと真剣に考えるくらいの硬さでした。
本来ならばカボチャを電子レンジなどでふかして、ある程度柔らかくしてから切るのが正解らしいのですが、それを知らなかったため、「みんなが通る道だ!」と力づくで進めてしまいました。手を切らないようにと注意していましたが、何度も危ない場面があり、ついには包丁の刃がかけてしまいました。
ちゃんと調べてからやればよかったなと後悔していますし、カボチャの硬さには驚くしかありません。その後美味しく頂くことができましたが、次にやるときは包丁を壊してしまわないようにしたいです。アリシアクリニック スピードプラン

生のカボチャを無理やり切ったら包丁がかけた