「死にたい」とだけ書かれていたのにはイイネが出来なかった

私には大好きなブログがあります。
かれこれもう5年くらいはそのブログに出会っていつも拝見させて頂いています。
そのブロガーさんの人柄もとても大好きで、見るとほっと出来るようなほんわかとした雰囲気の癒し系ブログなのです。
そのブロガーさんは普段ネガティブな面を見せないのですが、前々から何か抱えているものがあるなと感じてはいました。
それまではコメント欄があったのですが、コメント欄をずっと閉じている状態だからです。
先日珍しく辛いという内容のブログを更新していました。
その時は頑張って欲しいの意味を込めてブログにイイネをしました。
その方に限らずネガティブな内容の記事でも応援したくてよくイイネをしているのですが、今度はブログにただ「死にたい」と一言だけが書かれていました。
さすがに「死にたい」とだけ書かれたブログはイイネをして良いものかどうか迷いました。
しようと思ったのですがなんとなくやめておきました。
いつもたくさんイイネされているブログですが、やはりそのブログはイイねをしている人は少なかったです。
けどみんな心配していると思いますし、辛い気持ちはもっと吐き出していいと思います。脱毛ラボ vio脱毛

「死にたい」とだけ書かれていたのにはイイネが出来なかった

仕事関係の上から目線の発言は危険を含んでいる

私の中で納得のいかない発言がありました。
私は、今仕事はマスコミ・出版関係についているのですが、その中での発言です。
「取材してあげているんだから」です。まだそんな発言を平然と出来る人がいてビックリしています。その人は密着を担当しているのです。密着している人,されている人の契約がどんな話しになっているか分からないけど、この時代に「取材してあげてる」発言を平然と出来る事にビックリしてしまいました。
上から目線になるんだよな。だから色んな事が問題になる事に気が付かないのかと思ってしまいます。取材する側と取材される側の関係が対等だと思っていたらこんな発言出来ないよなと思ってしまいます。
そんな一言で相手の印象が悪くなったり、上手くいきそうな撮影が上手くいかなくなったりするのをちょっとは理解した方がいいのではと思います。もう少し考えて発言すればいいのになと思ったりしています。
私もこの話を聞いて今まで以上に気を付けようと思っています。ミュゼ池袋 予約

仕事関係の上から目線の発言は危険を含んでいる